声優学校アレコレの特色やレッスン等を比較解説

>

人気の職業「声優」を目指す声優学校とは?

声優養成所と声優養成学校の違い

基本的に、プロダクション経営の養成所は短期が主であり週1からのレッスンが可能なので社会人や学生は仕事・勉強をしながら通え、学校法人経営の養成所は全日制が主なので初心者がみっちり基礎から学ぶのに適している、と言えます。ただ、最近は養成所も学校も短期や全日制に対応している所があります。
例えば、地方出身の人でイントネーションなど言葉の問題から解決しなければならない場合は学校で一からみっちり勉強を始めた方が良いという意見が多く聞かれますし、割と歴史ある東京の学校で例を見ると、アニメソング歌手を目指す科やアイドル的声優を目指す科があったりと選べる科が具体的で多いと云う特徴もある様です。
一方、授業数は少ないものの既に経験がある人で早くプロダクションへの所属を望む場合はグループプロダクションを多く持つ養成所は強みがあります。
但し入所時にオーディションがあり、入れる人は限られる事を承知しておきましょう。

費用や立地条件を検討する

選択する上で除けないのが費用面や立地条件だと思います。
一般的に養成所より学校の方が費用は高いとされていますが、週1と全日では授業数が違うので一概には言えません。
一例を挙げて比較してみますと、A養成所週1で入所金2万円と年間受講料16万円、B学校週1(夜間・土日)入学金3万円と学費12万円、C養成所は週1で年間合わせて30万円だそうです。
全日ではどちらも100万円以上はかかる様です。
只どちらにも奨学金制度の様な仕組みを持つ所がありますし、支払いも一括から分割対応まであるので資料を請求して確認をする事が大事です。
次に立地ですが、やはり東京に数多く集中している事は間違いありませんが、誰もが東京に出られるとは限らないので全国展開している養成所も必見です。
中には18校程展開している所もありますし、更に学生会館、学生寮を備え食事付きという所までありますので是非コチラも確認をお勧めします。


この記事をシェアする