声優学校アレコレの特色やレッスン等を比較解説

声優養成所と学校法人との違いを、その特色や費用面等から比較

もともと声優とは、1941年にNHKの日本初ラジオドラマに出演した俳優の事を言った言葉だそうで、その俳優を養成する為に設立されたNHK放送劇団が日本で最初の声優養成所だと言います。
その歴史は割と古い訳ですが、昨今、人気の「声優」という職業の形が確立したのは「宇宙戦艦ヤマト」や「機動戦士ガンダム」のアニメが大人気とはなった事に大きな要因があり、その後の「美少女戦士セーラームーン」に依ってアニメの主人公はもとより「声優」自体の人気が爆発したと云う事です。
そして今ではアニメの主題歌も声優本人が歌い、踊り、下手なアイドル歌手よりCDを売り上げる活躍を見せていますね。衣装もコンサートもアイドル顔負け。こんな華やかな「声優」に憧れる若者は数多く、現在、声優を目指す人は実に30万人だと言います。
それに伴い多くの声優養成学校が開校され、どの声優養成学校、声優養成所にも種類、特色があるので選ぶにも色々悩む事と思います。しかしどの学校も趣意は「声優を目指す者に知識や演技力を指導、養成する機関である」と云う事です。では実際に、どの様な人にどの様な学びが必要であり、どの様な学校でどの様な事を学べば憧れのプロに近づけるのか等、少しずつではありますが検討して行きますので参考になればと考えます。
ただ現実として、例え養成学校等で沢山の技術を身につけたとしても必ずしも全員がプロになれるモノではナイという事は付け足しておきます。声優自体がおよそ1万人いる中で声優業のみで食べていける人はホンの一部だそうです(300人程度と云う話)。
だからと言って、何もしないで諦める事はないとも思うのです。何かになりたいと思ったら、それが俳優でも芸人でも漫画家でも、狭き門を潜り抜けなくてはならないのは同じ事でしょう。だから、費用、環境、立地を含めた自分の条件や能力にあった所を探してみるのも夢への第一歩と考えたらいかがでしょうか。